美濃加茂市紹介

シティホテル美濃加茂

美濃加茂ロータリークラブの例会場、事務局があるシティホテル美濃加茂は、JR美濃太田駅のすぐ前に位置しています。ここでは、鉄道を利用する場合の経路ををご案内します。

●JR名古屋駅→<特急ワイドビューひだ>→JR美濃太田駅(JR名古屋駅からJR美濃太田駅まで直行します。途中、JR岐阜駅でJR東海道線からJR高山線へ乗り入れます)

●JR名古屋駅→<JR東海道線の快速列車・普通列車>→JR岐阜駅JR岐阜駅→<JR高山線普通列車>→JR美濃太田駅(JR岐阜駅で乗り換えます)

●JR名古屋駅→<JR中央線の快速列車・普通列車>→JR多治見駅JR多治見駅→<JR太多線普通列車>→JR美濃太田駅(JR多治見駅で乗り換えます)

●名鉄新名古屋駅→<名鉄犬山線>→名鉄犬山駅名鉄犬山駅→<名鉄各務原線>→名鉄新鵜沼駅JR鵜沼駅→<JR高山線普通列車>→JR美濃太田駅(名鉄新鵜沼駅からJR鵜沼駅までは連絡通路を歩きます)

●名鉄新名古屋駅→<名鉄犬山線>→名鉄犬山駅名鉄犬山駅→<名鉄広見線>→名鉄新可児駅JR可児駅→<JR太多線普通列車>→JR美濃太田駅(名鉄新可児駅とJR可児駅とは隣接しています)

 

日本昭和村

平成記念公園「日本昭和村」は、女優の中村玉緒さんを名誉村長として平成15年4月にオープンしました。村内には、昭和の懐かしい雰囲気が再現されています。

また、道の駅「日本昭和村」も併設されており、中濃地域の主要観光スポットとして親しまれています。

平成17年3月には東海環状自動車道の美濃加茂IC、美濃加茂SAが開設され、ますます便利になりました。

 

日本ライン

 

木曽川の中流域を代表する観光名所「日本ライン」の川下り風景。

舟から見上げる岸壁、奇岩は圧巻です。

 

中山道・太田宿

太田宿を代表する建物である脇本陣林家住宅(国重要文化財)。1769年(明和6年)に建てられ、格子戸や連子造りの窓、うだつなど、江戸時代の名残をとどめています。  

小山観音

木曽川との合流点に近い、飛騨川の川中島に建てられています。馬頭観音が祀られており、蚕の守り神としても信仰を集めてきました。

毎年3月(旧暦2月)の第1日曜日に行われる初午の例祭は、大勢の人出で賑わいます。

 

正眼寺

平成17年に開山650年を迎えた臨済宗妙心寺派の名刹です。厳しい雲水の修練道場として知られています。

読売ジャイアンツ監督 川上哲治氏の修練の場としても有名です。

 

坪内逍遥の生誕記念碑

明治の文豪 坪内逍遥は、太田宿で生まれました。父親は尾張藩太田代官所に勤めていました。

この記念碑は、旧太田代官所跡に建てられています。